022.jpg

2010年12月16日

人工保育/生後14日目♪

人工保育中の雛さん。

やっと生後2週間を迎えることができました^^

005.JPG

先ほどたいじゅう測定した時の写真。

この写真では目を閉じてますが、もう目は開いてます。

体重は14gでした。



007.JPG

筆毛も大分大きくなり、少し文鳥らしくなってきました。

最近は、食事後に手の中で眠ろうとします。(寒いのですぐケースに戻しますが)



006.JPG

実は昨日、朝8時にご飯をやり、11時に確認すると、
床材が血だらけに。お尻は汚れている様子もなく、おそらく吐血したようです。

結構な量の血で、餌も強請らずかなり弱っていましたが、
夕方には持ち直し、声も出して餌をねだるように。

おそらくですが、粟玉がダメなのではないかと・・・
少し前から一日1回、十分にふやかし、あげる時も潰して与えているのですが、
どうも、消化が遅く気になっていました。

吐血前の夜も、粟玉を少し与えていました。

ハッキリとはわかりませんが、怖いので今はパウダーフードのみに戻しています。





ちなみに・・・今まで書いてはいませんがこの子の名前?呼び名?は
取り出した日より「部長」です(^^ゞ
私は「ぶっちょさん」と呼んでます。

昨日のこともありますし、まだまだ油断はできませんが本鳥はいたって元気です。

今日も朝から声を出して餌を強請ってました。

動画はただぶっちょさんが鳴いてるだけです^^

ニックネーム ミルク at 17:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 文鳥の人工保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

人口育雛/生後7日目

育児放棄され、人工保育中の雛ちゃん。
今日でやっと生後7日です^^

ぐったりとしていて巣から出した時は、数時間か明日まで持つかと思っていましたが、今も頑張っています。


鳥の挿し餌経験はオカメ・セキセイでありますが、あくまでもショップで売っているのと同じくらいの大きさ・目の開いている子たちだけです。

鳥の繁殖は初めての挑戦で最初はこんなことするとは思っていませんでした。



101209_1725~01.jpg

先ほど、挿し餌後に撮った写真です。

無事生後7日を迎えられたと言っても、実は今朝も少し元気がありませんでした。

午後にはまた元気になり、さっきのごはんタイムは声を出し、
エサを強請り、よくたべてくれました。

温度・湿度には気を付けていますが、やっぱり気は抜けません。

人工保育に切り替えた時は2時間おきぐらいの挿し餌でしたが、
消化器官が整ってきたのか、よくフンをするようになってからは
朝昼晩関係なく、夜中でも1時間おきには餌をねだります。



101209_1722~01.jpg


翼(と言うほどでもないですが)の中にも、黒い点々・羽のもとらしきものも見え始め、先ほど確認したところ足の先に爪も出来かけています。

今まで、とても小さく見えていたショップにいる雛が今はとても大きく見えます。

生後2・3週間の雛たちでも保温など気を抜けませんが、この子はそれ以上に気を抜けません。


このまま無事に後1週間迎えられれば、大分安心はできるのですが・・・

この子は精一杯頑張っているので、私も頑張ってみます^^

ニックネーム ミルク at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 文鳥の人工保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

育児放棄・人口保育

文鳥の雛ですが、残念ながら1羽しか孵らず、
その1羽も生後3日で育児放棄されてしまいました。

1羽だと雛と気付かない場合が多いそうですし、
初めての育児なので仕方ないのかもしれません。


ですが、その雛を放っておけなくて人口保育をすることにしました。


101206_0008~01.jpg


これは取り出した日、生後3日の写真です。

この時期の人工保育は難しいですし、もしかしたらダメかもしれませんが・・・
出来るだけやってみようと、夜も2時間おきに確認し、餌をねだるようなら挿餌をするようにしています。




007.JPG


これは7日・生後5日の写真。

取り出した日は、パウダーフードもなく
、あわ玉をふやかしたものをどうにかしてあげるのがやっとでした。

次の日にパウダーフードと他にも色々買い、あげましたが良く食べてくれました。(シリンジは元々あったので助かりました)



101208_0240~01.jpg


これは今朝の写真。こころのしか大きくなった気がします^^
昨日からよく糞をするようになり、その分、良く食べます。


ですが弱ったり・元気になったり・・・
やはり、難しいですが精一杯頑張ってみようと思います。

ニックネーム ミルク at 16:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 文鳥の人工保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

念願の・・・

002.JPG


久々登場の文鳥ペア。

左がクリーム文鳥のクレープさん
右が桜文鳥のタルトさん



家に来てすぐ、我が家の文鳥ペアは(クリーム♀×桜♂)卵を3個産み、
とても熱心に抱えていましたが、まだまだ猛暑の名残があったせいか・・・残念ながら孵りませんでした。

11月の初旬〜中旬に又、6個の卵を産み、またとても熱心に温めていたのですが…なかなか孵らず。
昨日の餌やりの時にも孵っていませんでしたが、
気が済むまでは放っておこうと、諦め気味にそのままにしていた所・・・

今日1羽孵っていました^^
とても仲が良く(一度も喧嘩らしきものもない)、いつも離れずにいるようなペアで、

巣作りや抱卵も熱心にしていたので・・・1羽だけでも孵ればと思っていたので私もとてもうれしいです^^

初巣引きの子達なので心配はありますが、健やかに育ってほしいです。
無事成長しましたら、子供の羽色ともに画像にて報告します。
ニックネーム ミルク at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鳥の人工保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする